住宅ローン審査は甘くない?!審査に通る最低条件とは?

住宅ローンは多くの方が一括では支払えない金額の借り入れとなるため、融資を受ける場合には様々な審査基準が設定されています。


マイホームを建てたいのに住宅ローンの審査が通らないという方もおられますので、審査を申し込む前に自分が判断される基準を知っておきましょう。



年収が高くても審査に通るとはかぎらない?!

長期間の返済能力の有無が問われる住宅ローンの審査は現在の年収が高いというだけでは通りません。


住宅ローンは長期に渡り返済するものなので長期間返済能力があるのかどうかという点が重要になります。


ですので申し込み時に年収が高くてもそれが継続していなければ審査に通るには難しくなってきます。


住宅ローンに通らない方の共通項に勤続年数が短いとい理由が多いのです。


転職が多く短い期間の転職を繰り返していると信用が薄くなるため住宅ローンの審査に通らないことが度々あります。



クレジットの支払が滞った事はないですか?

クレジットカードの履歴なども審査に関連するようで支払いが滞ったりといったトラブルがあった場合は信用情報センターでの確認により住宅ローンの審査が通らないことがあります。



審査に通る最低条件は?

住宅ローンの審査に通るには20歳以上で安定収入のあり、勤続3年以上というのが最低条件で、その他にも審査の項目対象となる点がいくつかあります。